必要なものを用意しよう

>

実際に車を見てもらおう

試乗は必ずしてもらうこと

写真を見た時と、実際に車を見た時ではイメージが異なっているかもしれません。
ネットオークションで買い手が見つかっても、その場の勢いですぐ契約を進めないでください。
一旦買い手に車を見てもらい、それから本当に購入するのか聞いてください。
相手が実物を見なくても大丈夫だと言っている場合でも、信用できません。

最初にそのようなことを言っておいて、車を売ってから、やっぱり気に入らないから返却したいと言われる可能性があります。
簡単に車の契約を、なかったことにはできません。
ですから、必ず試乗してもらってください。
何らかの事情で車を見に行けないと言われた場合は、残念ですが売るのを断りましょう。
別の買い手を探してください。

近くにいる人がおすすめ

できれば、自宅の近くに住んでいる人の中から買い手を見つけてください。
するといつでも、気軽に車を見せることができます。
せっかく買い手が見つかっても、移動時間が何時間も掛かるところでは、見てもらうのが難しくなります。
お互いの都合の良い日を合わせなければいけませんが、なかなか合わないことが考えられます。

近くに住んでいる人だったら、タイミングを合わせやすいです。
すぐに来てもらうこともできるので、お互いが納得したら契約を進めてください。
ネットオークションで車を売る場合は、どこに住んでいるのか記載すると良いでしょう。
するとその近くに住んでいて、興味を持った人がいれば連絡してくれます。
スムーズに取引が終わるでしょう。


この記事をシェアする