必要なものを用意しよう

>

いくらで売れば良いのか

自分で価格を決められる

個人売買をする際は、ネットオークションを使う人がほとんどだと思います。
ネットオークションは、自分で売る車の価格を設定できる点が一つのメリットです。
店舗のスタッフに査定してもらった場合、予想よりも低価格で見積もられてしまう可能性もあります。
高く売りたいなら、ネットオークションを使いましょう。
しかしその価格でも、買いたいと思ってくれる人がいれば車を売却できます。

高額な価格を付ける際は、車の特徴を伝えてください。
ネットオークションでは写真とともに、説明文を掲載できます。
どんな車なのか特徴を詳しく伝えることで車を探している人が、魅力を感じてくれます。
説明が雑だと、あまり良くない車だと思われてしまいます。
さらに、価格が高額では売れません。

買い手と話し合って決める

中には、もう少し安い価格なら購入したいという人が現れるかもしれません。それでも売りたかったら。少しずつ価格を下げましょう。
最初から安い価格を設定すると、その価格以上で売れることはありません。
自分の得られる利益が少なくなります。
古い車をネットオークションで売って、新しい車を購入する費用に使おうと考えている人がいると思います。

その場合は少しでも利益を増やせるように、最初に付ける金額を工夫してください。
相場ぐらいの価格を付けていれば、買い手が現れるはずです。
その後は話し合いを進めて、お互いが納得した金額で車を売ってください。
まだどちらかに不満があると、トラブルが発生するので取引を進めてはいけません。


この記事をシェアする